イイヅカカズキ建築事務所

お問い合わせ・資料請求 オープンハウス見学 Facebook
Blog

講習会

今日は午後から構造塾の第7回講習会でした。
http://www.kouzou-cram.com/structure/

今回は積雪を考慮した壁量計算についてでした。
建築基準法はあくまで建物を造る上での最低基準です。
特に新潟は雪が積もるので、雪を考慮するした計算が大事です。
最近は地震が多くあり、構造について皆さん関心があると思いますが、住宅をデザインする時に構造や断熱など基本性能がしっかりしている事が大前提です

建築設計の業種は基本的に意匠(デザイン・総括)設計、構造設計、電気設計、設備設計に分かれていて、それぞれ専門分野が違います。
例えば前回の老人福祉施設は分業です。

木造住宅だと全て一人で行っている設計事務所が多いかもしれません。
私の専門は基本意匠設計なのですが、木造住宅はやはり構造計算ソフトを導入し、自分で計算しています。
しかし、一人で設計をしていると、設計段階や現場で疑問に思う事が多々あります。

そんな疑問を講習会時に先生にぶつけます(^^)/
分からない時は先生の事務所まで押しかけます(^_^;)
自分に疑問があったら現場でも大工さんに説明出来ないし、やっぱり良い家を設計してお施主さんに喜んでもらいたいですもんね(^^)/
設計者はお施主さんの代理ですから!

pagetop