news

新築時に必要なものリストと新生活準備の費用を抑えるコツ

新築時には、家の計画だけでなく、引越しや家具・家電などさまざまな準備が必要です。
そこで今回は、新築時に必要なもののリストと、準備費用をおさえる方法を紹介します。
新生活を始めたときに困らないように、しっかり確認してお役立てくださいね。

□新築時に必要なものリスト

ここでは、家の中の場所別に必要な家具と家電を紹介していきます。

まず、外構と玄関です。
少なくともホース、傘立ては準備しておきましょう。

寝室や子供部屋には、次のものが必要です。
必要に応じて次のものを準備しましょう。

・カーテン
・カーテンレール
・ベッド
・机
・照明スタンド
・エアコン
・ミラー
・時計
・ゴミ箱
・衣類収納
使用目的や家族構成、ライフスタイルによって適したタイプのものを選びましょう。

リビングには次のものをそろえましょう。

・リビングテーブル
・ソファ
・ラグマット
・テレビ
・テレビボード

ダイニングには

・ダイニングテーブル
・カップボード
・ゴミ箱
・冷蔵庫
・炊飯器
・電子レンジ

上記以外にも、リビングでの過ごし方やキッチンの使い方で必要な家具や家電が変わってくるでしょう。

トイレ・洗面・浴室に必要なものは以下の通りです。
・洗濯機
・ドライヤー
・衣類収納

□準備費用を抑える方法

先ほど必要な家具や家電を挙げましたが、すべてを購入する場合に多額の金額がかかることは容易に想像できます。
ここでは家族構成別に新生活の費用を抑える方法を紹介します。

まず、2人暮らしの場合です。
それぞれ一人暮らしをしていた2人が同居を始める場合には、もともと使っていた家具や家電では大きさやスペックが足りない可能性があります。
今ある家具や家電で新居でも使えるものと、買いなおす必要があるものを確認して、買いそろえるものを必要最低限に抑えましょう。

次に、3人以上の家族です。
家族を構成する人数が多いと、引越しの際の荷物も多くなり費用が掛かります。
引越しの前に要らないものを整理して、荷物の量を減らしておきましょう。

□まとめ

今回は、新築時に必要なものリストと準備費用を抑える方法を紹介しました。
ぜひ参考にして、効率的に新生活に向け準備を進めてください。
家づくりに関してご不明な点等ございましたら、当社までお気軽にご連絡ください。